SSブログ
伊野尾慧 ブログトップ

伊野尾慧のブログ ファンブログには載ってない伊野尾慧をお届け [伊野尾慧]

2017年公開の予定の映画「ピーチガール」の主役に大抜擢された伊野尾慧。

伊野尾慧関連のブログもたくさんありますが、ほとんどがファンの方のブログで、伊野尾慧大好き感あふれるブログが多いです。

伊野尾慧の公式ブログはこれ!

ってのは数ある伊野尾慧ファンブログに埋もれて出てこないのか(そんなわけないか・・・)、登場しませんが、ファンブログの中には伊野尾慧公式ブログではないからできる表現だったり、情報が載っていたりと、なかなか面白いものがあります。

そんなわけで、伊野尾慧関連のブログ情報も含め、まとめてみました。

関連記事 伊野尾慧の小説 激ピンクを調べてみた

<スポンサーリンク>





伊野尾慧関連ブログの基本



伊野尾慧のプロフィールです。

伊野尾慧はHey!Say!JUMPの中に埋もれていた逸材です。

ジャニーズに入ったのは2001年のこと。

Hey!Say!JUMPには2007年に加入。

2015年から初舞台3人芝居「カラフト伯父さん」で、阪神淡路大震災で心に傷を負った主人公を演じるなど急速に活躍の場を広げました。

ヘアーカタログの単独表紙モデル、ドラマ「戦う!書店ガール」出演、ラジオ「らじらー!サタデー」ではメンバー八乙女くんとパーソナリティーを務めました。

8月の24時間テレビへの出演が伊野尾慧を世間で広く認知されるきっかけとなったようです。


名前:伊野尾 慧(いのお けい)

生年月日:1990年6月22日

出身:埼玉県入間市 

身長:173センチ

血液型:A型

家族:父、母、妹(2歳年下)

星座:かに座

干支:午年

九星:一白水星

六星:水星人+

動物占い:パワフルなトラ

納音:天上火(天に輝く太陽)

運命数:11(強運の持ち主)

 
好きな食べ物は「白米」。

ちょっと硬めの炊き上がりが好みで、炊き込みご飯より白米がいいそうです。

おかずがあったとしても、白いご飯がないと食べられないって・・・。

白いご飯があればおかずは何でもいい! ってこのとようです。

ブログとかにも伊野尾慧本人からこういった情報を書いてほしいのになー

<スポンサーリンク>





伊野尾慧がジャニーズに入ったキッカケは?



伊野尾慧は2001年、小学校5年生11歳の時にジャニーズ事務所に入所してます。

親が勝手に応募しちゃって。

なんてこともよく聞きますが、伊野尾慧は本人が希望していたようですね。

希望した理由は、「美味しいものが食べられると思った」からだそうです。

伊野尾慧が幼稚園のときに言い出したようですが、最初のうちは反対していた親も、小3の頃まで言い続けられて、さすがにやるだけやらせてあげようと、履歴書を送ってくれたんだそうです。

その履歴書への返事が来たのが2年近く過ぎた小5の時ってことです。

こういった情報はファンブログには載ってるようで載ってなかったりするんですよね。

なので、伊野尾慧本人ブログにぜひ☆ (って言っても事務所的に本人ブログはNGらしいですが)


伊野尾慧ファンブログ



伊野尾慧のファンブログには検索結果からも、長期運営されているようなブログも多数あります。

ブログ中ではその方目線の伊野尾慧がたくさん見れて面白いかもですね。

検索結果で出てきたブログをいくつかご紹介します。

伊野尾慧ブログ あき

伊野尾慧ブログ K

伊野尾慧ブログ 玉森

伊野尾慧ブログ MERRY

このあたりが代表格でしょうかね。

探せばもっとたくさんファンブログがありますが、一旦今回はここまで。

次回はもっと詳しく伊野尾慧関連ブログをまとめてみようと思います。

ありがとうございました。 

関連記事 伊野尾慧の小説 激ピンクを調べてみた

<スポンサーリンク>




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

伊野尾慧の小説 激ピンクを調べてみた [伊野尾慧]

伊野尾慧さんが2016年4月からめざましテレビのレギュラーに決まりましたね!
そんな伊野尾慧さんの激ピンク小説を調べてみました。

⇒関連記事 伊野尾慧のブログ ファンブログには載ってない伊野尾慧をお届け

<スポンサーリンク>





2016年4月からのめざましテレビでは
伊野尾慧さんは木曜のレギュラーを務めるそうです。


伊野尾慧さんは明大理工学部卒の理系男子で、独特なキャラですので、

生放送情報番組でのコメントも楽しみですね。



さて、伊野尾慧さんの激ピンク小説とは



伊野尾慧さんに限らず、ジャニーズ系の方々の検索ワードに

激ピンク小説

って出てくることがありますよね?

<スポンサーリンク>





なじみがなくってよくわからない方も多いと思いますが、

ピンク小説

で連想する内容ってやっぱりあれですよね・・・。

エロ系を想像しちゃうと思います。



さらに激がつくので、それはそれは・・・ってことに。



伊野尾慧さんのファンだったら、伊野尾慧さんの激ピンク小説


って聞いただけでドキドキしちゃいますよね。



で、もともとは激ピンク小説はエロ系って認識もあったかと思いますが、


どちらかというと、ファンの皆さま方の妄想小説っていうのが多いようですね。


スマホなどでも手軽に誰でも書けるしシェアもできるので、

普及しているようですね。


激ピンク小説って名前もそのまま残ってる感じですかね。



伊野尾慧さんが実際に激ピンク小説を書いているって

可能性もなくはないとは思いますが、見当たりませんでした。


伊野尾慧さんを題材にした激ピンク小説も

ちょっとすぐには出てこなかったので、今度また調べてみようと思います。


でも純粋な(?)激ピンクの内容もあったりしますので、


そういったものに抵抗がある方は注意ですね(笑)


⇒関連記事 伊野尾慧のブログ ファンブログには載ってない伊野尾慧をお届け

<スポンサーリンク>




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
伊野尾慧 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます